子供も大きくなったのでパートを始

子供も大きくなったのでパートを始めたところ、そこの店長さんと親しくなって、浮気してしまいました。子供ができてから今までの間、どっぷり主婦をやっていた私は用心が足りず、パートだけにしてはおかしいと、夫なりにすぐピンとくるものがあったらしく、彼の奥さんと連絡をとりあった挙句、両家ともに離婚。そして双方が慰謝料を請求される事態になりました。浮気の根拠を手にするには、浮気調査を探偵に依頼することが最も確実な方法です。しかし、探偵に依頼するのは高額なので、どんな人でも簡単に調査を頼めるというわけではありません。探偵へ浮気調査を頼んだら、お値段はどのくらいあればよいのでしょう?探偵事務所が変われば料金はまちまちなので、調査を依頼する前に見積もりを頼むべきです。カーナビにより浮気の事実を証明できます。カーナビから履歴を確かめ、浮気相手とドライブデートしたというところを見つけられるのです。あまり見たことがない場所の履歴を見つけた場合気を付けなければいけません。それに加えて、しばしばもしガソリンを入れていたら、車を用いてデートされているかもしれません。探偵会社を利用するにあたって、どうしても気になるのが料金でしょう。ある程度の目安となる料金はありますが、内容いかんで差が生じるのは致し方ないことでしょう。不倫や親子関連の行動調査などでしたら、作業時間を1時間とすると相場的には2万円前後です。相場には幅がありますから、実際に電話で相談して価格を聞いてみるのが簡単ですし、考えもまとまりやすいのではないでしょうか。不倫の問題を相談するなら弁護士に相談することをオススメします。離婚を望むのか、不倫相手から慰謝料を取ることをのかをよく考えてから相談するといいでしょう。もし、不貞の証拠を掴もうとしている場合には、探偵事務所とか、興信所に行って相談するのがいいです。相談者が女性の場合、近所の奥さんや友人を相談相手にしてしまう人も多いものですが、噂されたくない場合には、絶対にしてはいけません。もしパートナーの浮気調査で探偵を利用するのであれば、ある程度まとまった資金を要します。だいたいの費用ですが、不倫の調査などで3日で12万ないし14万くらいを見込んでおくといいと思います。費用は依頼内容や調査期間によって変わりますが、どんな調査でも50万から60万くらい用意しておくと良いでしょう。不倫行為が露見した場合、ただ単に別れるのではなく、慰謝料の発生も考慮しなくてはいけません。不倫行為の証拠があれば、逃げおおせることはできないでしょう。慰謝料として要求される金額は、500万位のこともあれば、100万にも満たない金額など、千差万別です。払える見込みが立たないときは、額を減らしてもらうよう交渉することもできます。同じ勤務先内での不倫は、やはり多いものです。しかも、事実が判明したところで、不倫はプライベートな行為のため、セクハラでもないかぎり解雇することは無理でしょう。ただし、採用時の契約書や就業規則の記載にある、「秩序および風紀を撹乱するおそれ」といったところに抵触すれば解雇もないわけではありません。せいぜい上司から注意される程度で、それ以上の処分にはならずに済んでしまうことのほうが多いでしょう。もし配偶者が不倫している疑いがあり、新規で探偵社へ調査を依頼しようと思うと、価格の安いところに目がいきがちです。確かに安さは悪いことではありませんが、安すぎる時は用心したほうがいいです。やはり安かろう悪かろうというパターンもあるわけですから、契約する前に、誠実な会社なのかどうかは、しっかり確認しておきましょう。人妻って浮気しないものだと思っていたのですが、先日同級生と久々に会ったら、ここ半年ほど奥さんが男と密会しているのがわかったので、男の方を相手どって裁判を起こしたいのだそうです。結構マジメな話です。しかし訴訟というものには裁判費用などがかかるのではないでしょうか。写真やメールなどで不倫の裏付けをとり、相手には慰謝料を要求し、交際も接近も徹底的に制限すれば良いのではと言ったのです。まずは冷静になることですよね。キレイモ 福島